TEL

| 川崎市宮前区宮崎 和み堂整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 >

2013.12.09 | Category: 未分類

日本の有訴率ナンバー1は腰痛です。

生涯で8割の方が経験します。

 

腰椎椎間板ヘルニアと姿勢についてお話します。

腰椎椎間板ヘルニアの症状は、一方のおしりから太もも、ふくらはぎにかけてしびれや痛みを伴う腰痛で、

その予防には、日常生活で、腰に負担をかけない正しい姿勢が大切です。

立った時の正しい姿勢は、頭の真上から、体が糸で吊られている感覚で軽くアゴを引き、背筋、膝をキチンと伸ばします。

真横から見た場合、耳から肩・股関節・膝・くるぶしを結んだ線が直線で描かれている姿勢です。
両大腿から下腿への痛みや痺れがあるようなら脊柱管狭窄症を疑いましょう。

当院では鍼灸治療で効果を上げております。

              交通事故治療なら和み堂整骨院鍼灸院へ