TEL

| 川崎市宮前区宮崎 和み堂整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 >

2013.11.27 | Category: 未分類

きょうは冷え込んでます。

風邪のお話。  

 

「生体防御機能の働きをよくするかぜ薬の成分は?」

かぜの不快な症状を緩和する成分として最近、注目されているのが塩酸ブロムヘキシンです。

これはインドで古くから鎮咳去痰剤として使用されてきたアドハトダバシカという植物から抽出された物質を改良したものです。

痰の主成分は、タンパクを核に糖が糸屑のようにからまってできた酸性糖タンパクの一種です。

塩酸ブロムヘキシンはこの糖部分を分解し、気道の線毛運動を活発にすることで痰のきれをよくし、咳を少なくする効果があります。

また、安全性も高いので、安心して使うことができます。

昨日渋滞で止まっているところに追突された

患者さんがいらっしゃいました。

相手の方は開口一番追突防止装置が作動しなかった。と

おっしゃってたそうですいませんの一言もないと

お怒りでした。

そういえばどこかの車メーカーの試乗会でも

事故がありましたね。

スピードによって違ってくるのかしら。

年末に向かい交通事故には気を付けて

焦らず注意して安全運転しましょう。

風邪にもご用心。

      交通事故治療なら実績ある

           和み堂整骨院鍼灸院へ